LCIFセミナー

0
    ■日時:2019年10月5日 14:00〜17:00
    ■場所:ホテル函館ロイヤル
     
    10月5日、ホテル函館ロイヤルにてLCIFセミナーを開催させて頂きました。
    講師にはLCIF MDコーディネーターL鶴嶋氏と、地区LCIFキャンペーンコーディネーターL及川氏、ゲストにはLCIF委員会MD副委員長L美田氏をお招き致しまして、大変充実してセミナー及び懇親会を開催させて頂きました。
    当初の予定人数45名をオーバーする位の大盛況でして10数名お断りしながら53名で開催させて頂きました。
    次回は2月に函館で開催予定です。
    ご協力頂いた皆様には大変感謝申し上げる次第で御座います。有難うございました。
     
    LCIF委員長 高橋正人
     
     

    LCIFチャリティーパークゴルフ大会

    0
      ■日時:2019年9月21日 8:30〜15:00
      ■パークゴルフ会場:木古内町フォーレストパーク・りろないパークゴルフ場
      ■表 彰 式 会 場:木古内町ファミリースポーツセンター
       
      LCIFチャリティーパークゴルフ大会の開催にあたり各市町村より100名のプレーヤー参加を頂きました。
      開会式ではL北島ガバナー大会長に続き来賓L大森伊佐緒木古内町長の挨拶で開会され、8:45よりプレーが開始されました。
       
       
      晴天に恵まれ3ホール2ラウンド各々プレーヤー真剣にかつ楽しいプレーをされ13:00ごろ終了致しました。
       
       
      表彰式会場では、初めての取り組みである51クラブのACT写真パネル展示・糖尿病予防パネル展示、糖尿病予防パンフレットなどを配布し参加者の啓発周知に取り組みました。
      表彰式ではL北島ガバナー大会長挨拶に続きL及川隆人LCIFキャンペーンコーディネーターよりライオンズクラブ活動紹介、L齋藤博献血・献腎・献眼・糖尿病保健委員長より予防取組等を話されて参加者の関心をおおいに引き出しました。
      また個人・団体優勝者始め各賞の受賞者は終始盛大に盛り上がり終えることが出来ました。
      今後もこの取り組みが次期キャビネットにも引き継がれることを期待いたします。
       

      第58回 オセアルフォーラム 広島

      0
        ■日時:2019年11月7日〜10日  ■場所:広島市 広島グリーンアリーナ
         
        広島市の平和記念公園を中心としたエリアで第58回オセアルフォーラムイン広島が開催されました。
        このフォーラムは、メインテーマが「Praying for P eace 平和を学び、祈る」で「折鶴」をモチーフとして、広島市民とライオンズの希求する人類の平和をテーマとして開催されました。
        アジア圏各国、約12,000名の登録者で、平和記念公園周辺は、国際色豊かな賑わいをみせました。
         
        11 月7日、LCIFキャンペーン100ゴルフ大会、OEC会議、GATミーティング、コーカスミーティングが行われ11 月8 日午前中のガバナー会議、国際会長との会議に引き続き13:00から広島グリーンアリーナのセンターコートにおいて盛大にオープニングセレモニーが開催されました。広島市消防音楽隊のウェルカムアトラクションとカラーガード隊のパフォーマンスに続いて寺越フォーラム委員長、山田名誉委員長、ジョンヨルチョイ国際会長をはじめ、各地区ガバナーのレッドカーペット入場と重厚な演出がされ約10,000人の収容人数を誇る、センターアリーナも入りきれないほどのライオンの歓声につつまれました。
         
         
        同日の19時より、ホテル広島サンプラザにおいて、331MD主催の北海道の夕べが催され、本フォーラムMDでの登録187名のうち145名の参加を頂き、MD議長、A、B、C各地区ガバナーのプレゼンテーションにより、北海道地区331MDの親交を深めました。
         
         
        11 月9日の各セミナーでは、原爆資料館に併設されている国際会議場で、メインテーマ「Praying for P eace 平和を学び、祈る」を主題としたセミナーが広島大学との連携により4講座開設されました。
        その他、糖尿病セミナーやダイバーシティセミナー等様々な講演やイベントが開催されました。
        又、グリーンアリーナ周辺のハノーバー庭園では、広島や近隣県の物産店やバザールが開設され、オープニングでは、長蛇の列ができるほどの賑わいを見せました。
        連日快晴の天候にも恵まれ、平和をテーマとした、オセアルフォーラムフォーラム広島は、10日の国際会議場での閉会式をもって次期開催地 韓国済州島にバナーを引き継ぎ、成功裡に終了しました。
         
         

        第2回ガバナー協議会

        0
          ■日時:2019年11月18日 会議/15:00〜17:30 懇親会/17:30〜19:30
          ■場所:京王プラザホテル札幌
           
          京王プラザホテル札幌を会場に第2回ガバナー協議会が開催されました。
          会議報告前の冒頭でLCIFメジャーギフト誓約書の表彰があり、331-C地区の多数のライオンが表彰されました。報告事項では国際協会・全複合地区レベルで各コーディネーターから報告があり、331複合地区レベルではSON北海道特別委員会報告の中で来年開催されますスペシャルオリンピクスに向けてのPR活動の状況をモニターで報告していただき、多岐に渡る活動状況が把握できました。協議事項については第66 回複合地区年次大会要綱(案)が出され、2020 年6月7日札幌市で開催することが承認されました。

          2019〜2020 第2回 キャビネット会議開催

          0
            第2回目のキャビネット会議が地区役員、キャビネット構成員合わせて66名の出席の中、開催されました。
             
            ■日時/2019年10月26日(土) 14:00〜17:00 ■場所/五島軒 本店
            キャビネット運営委員長 L佐藤裕史の司会にて開催され、地区ガバナー L北島 孝雄の挨拶の後、地区名誉顧問会議長 L吉原 成昌の挨拶、長期計画リサーチ委員会委員長 L石岡 憲義の報告の後、L北島地区ガバナーを議長として次第に基づき審議が行われ、原案通り承認されました。
            その後地区、コーディネーター・ゾーンチェアパーソン・各委員会の活動報告がありました。
             
            会議閉会後、懇親会が行われ一日を終了致しました。
             

            2019〜2020 第1回 キャビネット会議開催

            0

              第1回目のキャビネット会議が地区役員、キャビネット構成員合わせて75名の出席の中開催されました。

               

              ■日時/2019年7月20日(土) 14:00〜17:00 ■場所/五島軒本店


              キャビネット運営委員長L佐藤裕史司会にて開催され、地区ガバナーL北島孝雄の挨拶と基本方針の説明の後、地区名誉顧問会議長L𠮷原成昌の挨拶と、長期計画リサーチ委員会委員長L石岡憲義の報告の後、L北島地区ガバナーを議長として次第に基づき審議が行われ、原案通り承認されました。


              その後地区コーディネーター・ゾーンチェアパーソン・各委員会の活動報告がありました。

               

              会議閉会後、懇親会が行われ一日を終了致しました。

               


              第1回キャビネット会議

              0

                2018年7月21日(土)苫小牧市グランドホテルニュー王子にて、第1回目のキャビネット会議が地区役員、キャビネット構成員合わせて77名の出席の中開催されました。
                キャビネット運営委員長L富田明久司会にて開会され、地区ガバナーL𠮷原成昌の挨拶と基本方針の説明の後、地区名誉顧問会議長L石岡憲義の挨拶と、長期計画リサーチ委員会委員長L本所光男の報告の後、L𠮷原成昌地区ガバナーを議長として次第に基づき審議が行われました。
                その後地区コーディネーター・ゾーンチェアパーソン・各委員会の活動方針報告がありました。
                会議閉会後、懇親会が行われ一日を終了致しました。


                第64回地区年次大会

                0

                  2018年5月12日(土)函館市芸術ホールにて第64回地区年次大会が行われました。


                  病気の子に髪を贈ろう

                  0

                    昨年から病気の治療によって髪の毛を失った子どもたちのための、医療用ウィッグ(かつら)の材料となる毛髪を提供する「ヘアドネーション」への協力を呼び掛けていたところ、この活動に賛同した函館白百合学園中学校1年の小林希衣巳さん(13歳)が、自身の髪の毛を国内のNPO団体に寄付しました。病気のため頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに、ウィッグを無償で贈る活動を続けていることを知り、昨年から本格的な協力体制を取っておりました。ヘアドネーションの活動は、まだまだ一般には知られていませんが、誰でも簡単に参加できますので、同活動のお問い合わせはキャビネット事務局まで。

                     

                    北海道新聞3月28日掲載。

                    北海道新聞3月28日掲載。

                     

                    函館新聞4月1日掲載。

                    函館新聞4月1日掲載。

                     

                    小児がんの子どもたちへのヘアドネーション提供
                    クラブ名 件数
                    1 函館臥牛LC 3件
                    2 岩内LC 2件
                    3 函館グリーンLC 1件

                     


                    第2弾女性セミナー コサージュ作り

                    0


                      開催日時:2018年3月25日(日) 12:30〜14:30
                      開催場所:シエスタハコダテ
                      対象:各クラブ女性会員
                      目的:【物つくり支部つくり】のヒントとして
                         【留学生、外国の方へのプレゼント】として
                         【ドネーションのお返し】として



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:372 最後に更新した日:2020/05/08

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM