病気の子に髪を贈ろう

0

    昨年から病気の治療によって髪の毛を失った子どもたちのための、医療用ウィッグ(かつら)の材料となる毛髪を提供する「ヘアドネーション」への協力を呼び掛けていたところ、この活動に賛同した函館白百合学園中学校1年の小林希衣巳さん(13歳)が、自身の髪の毛を国内のNPO団体に寄付しました。病気のため頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに、ウィッグを無償で贈る活動を続けていることを知り、昨年から本格的な協力体制を取っておりました。ヘアドネーションの活動は、まだまだ一般には知られていませんが、誰でも簡単に参加できますので、同活動のお問い合わせはキャビネット事務局まで。

     

    北海道新聞3月28日掲載。

    北海道新聞3月28日掲載。

     

    函館新聞4月1日掲載。

    函館新聞4月1日掲載。

     

    小児がんの子どもたちへのヘアドネーション提供
    クラブ名 件数
    1 函館臥牛LC 3件
    2 岩内LC 2件
    3 函館グリーンLC 1件

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:356 最後に更新した日:2018/07/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM