332-C地区ガバナー東北大震災支援のお礼に来局された

0
     332-C地区ガバナーL田畑英伍より支援物資の感謝状を頂きました。


    七ヶ浜ライオンズクラブより支援物資の恵送のお礼

    0

      MD331東日本大震災支援物資(文房具)発送

      0
         緊急支援 学用品発送

        前回の下着類に続く支援で、今回は学用品(ノート、鉛筆、消しゴム、分度器等)の協力をいただきました。331−C地区の各クラブからご協力いただきました学用品は、4月12日取りまとめ先のMD331複合事務局へ発送いたしました。ご協力ありがとうございました。協力LC17クラブ、支援品内訳はノート1427冊、鉛筆3005本、消しゴム564個、コンパス54個、分度器81個、定規53個、筆箱68個ほか)


        支援者から感動と感謝のメール

        0
          支援者から感動と感謝のメールをいただきました。
          (メールを頂いた支援者の方に感動と感謝の気持ちをお伝えくださりお礼申し上げます)

          メール全文↓ 

          突然のメールで申し訳ありませんが、今回の東北関東大地震に心を痛めていた

           一人として感動とお礼を申し上げたく思いました。

           

           何処へご連絡して良いのか分からなく、メールが届く事を祈りこの報告を利用させていただきました。

           

           この度の大災難にいち早く着手した331−C地区「緊急情報提供のお知らせ」の赤い文字は第三者にとっても身体が震えるほどの感動を覚えました。

           そして1億円の支援・〜そして4億円。

           緊急会議、支援物資の搬送と次々と支援を続ける貴会に奉仕の会であることは

           認識いたしておりましたが、正直驚きました。

           それが地元だけではなく全国ネットで繋がり、全世界までに繋がっていきました。

           それも迅速にでした。

           今回は支援物資を自ら届けられて、要望をお聞きになって今後に繋げようと努力されているビデオを拝見し頭が下がりました。

           私にはわずかの義援金を振り込んだことと、市内のデパートやスーパーの募金箱に義援金を入れることしか出来ませんでした。

           

           被害にあった地は、家族で2度ほど旅をしたことがあります。

           八戸から南下。 景色も素晴らしく、住んでる人たちも優しく楽しい方達でした。

           そして先祖は亘理郡から伊達へ移住したと聞いております。

           一期一会ではありましたが、その方たちは如何しただろうと心が痛みます。

           

           テレビに流れる映像は、夢を見ているのではないかと思うほど切なく涙が流れます。

           

           きっと現地はそれ以上の過酷な現状であった事と思います。

           貴会の皆様にあってもご自分のお仕事もお忙しい事と思いますのに本当にありがとうございます。

           どうかお身体に気をつけられて、支援の輪を繋げて下さい。

           

           331−C地区のホームページを拝見し、素晴らしい活動をしているライオンズクラブである事を認識いたしました。

           益々のご発展とご活躍を期待いたしております。

           

           感動と感謝とお礼を申し上げたいと思いましたが、気持ちの何分の1しか表現できませんでした。本当にありがとうございました。

           

                                            一支援者より

            

          332-C地区物資集積所への輸送終了

          0
             地区内の各クラブから寄せられた、善意の支援物資(下着、ラジオ、缶詰など)を茂尾ガバナーと倶知安LCのL大広が332-C地区物資集積所に輸送し、本日無事帰って来ました。大変お疲れさまでした。
            その道中と現地での映像をご覧ください。

            茂尾ガバナー出動

            0
               
              2011年4月3日午後7時、331-C地区各クラブから送られてきた支援物資をトラック

              いっぱいに詰め込み、仙台市若林区にある 「MDー332 C地区物資集積所」へ向けて、

              茂尾ガバナーと倶知安LCのL大広さんが黒松内を出発しました。皆の思いを込めた物資が

              無事、集積所に届くことを願います。


              1,200,000円を日本赤十字へ

              0
                 3月26日(土)室蘭東LC50周年記念会の祝賀会をチャリティー夕食会に変更し、1,200,000円を室蘭市役所を通して日本赤十字へ義捐金とした。
                2011/3/30 室蘭市長室にて

                震災支援物資の下着類続々到着!

                0
                   東北関東大震災救援物資について、331−C地区各クラブへ被災地で不足している下着類の支援を呼びかけました。早速、支援品が続々到着しております。3月30日現在、地区内の8割のクラブから到着しています。ご理解いただき、早速のご支援ありがとうございます。被災地の皆様に一刻も早く元気を取り戻していただくことを祈り、集められた支援品は4月3日茂尾ガバナー自ら現地へ届けに向かいます。

                   


                   写真はキャビネット事務局に届いている支援品(3月30日14:00現在)

                   


                  東日本大震災に対するライオンズクラブの取り組み状況と今後

                  0

                    標記大震災の犠牲者には哀悼を申し上げ、併せて犠牲者のご家族、被災者並びに不便な避難生活をされております方にお見舞い申し上げます。

                     

                    1.  取り組み状況

                    u      3月11日午後2時46分 M9.0の地震発生地震による津波。その夜LCIFは日本に向けて1億円の緊急援助金の交付決定(現在は5億円に増額)

                    u      3月13日(日)道路の不通箇所がある中、当キャビネットガバナーチーム集合し、対策を協議。確かな情報もない中で、今後の情報を的確に掴むことを確認。

                    u      3月14日(月)ライオンネットの書き込みを見た明石魚住LC会長から、茨城県日立のメンバーの要請に応えるため、ライオンネットが黒松内からミネラルウォーターを送ることにする。輸送ルートが崩壊しているため困難を極めるが、翌日カロリーメイト・使い捨てカイロが不足しているとの情報から、331-C地区青年アカデミーメンバーにネットで依頼し、2時間の間で近隣のメンバーの収集活動により大量の品を正午出発のミネラルウォーター便に混載した。輸送ルートの理由で18日日立市災害対策本部到着。「こんな大量のカロリーメイトを始めて目にした」と感謝のメールを頂く。

                    u      3月14日(月)8複合議長連絡協議会が東日本大震災日本ライオンズ支援対策本部を立ち上げMD330に支援対策本部(サポートセンター)を設置。

                    u      3月14日(月)331-C地区内クラブへ被害状況を調査依頼。

                    u      3月14日(月)331-C地区青年アカデミー委員会をアラート委員会にし支援のための基金口座を開設。29日現在519,000円の活動資金が集まっている。これは、緊急時の支援物資収集の中心的な活動等を担う。

                    u      3月16日(水)函館LC、函館中央LC,函館海峡LC,函館グリーンLCが支援物資を八戸・盛岡へ届け、初めての支援物資に感謝される。2便は19日仙台へ向けて出発。

                    u      3月18日(金)全国統一で会員一人当たり3,000円の義捐金の要請。

                    u      3月18日(金)331-C地区運営基金の中から3,000,000円を義捐金として指定口座へ振り込む。

                    u      3月18日(金)ミネラルウォーター第2便に、粉ミルク・紙オムツ・生理用品・サランラップ・こどものおやつ等を混載し黒松内を出発。

                    u      3月22日(火)支援対策本部より災害地の詳細が通知され物資不足情報を受ける。

                    u      3月24日(木)特に日本ライオンズ支援対策本部より下着等の支援要請があり、地区内クラブへ男性・女性・子供の下着支援を31日締め切りでお願いする。

                    u      3月24日(木)支援対策本部(サポートセンター)の調整により届先が332−C地区集積センターと決定。田端地区ガバナーに現況を聴取し、歯ブラシ・歯磨き粉・缶詰・タオル等の不足が判明し、追加収集中。北海道も物不足状態。

                    u      3月24日(木)倶知安LCはミネラルウォーター2Lを3,000本を塩釜市対策本部へ届ける。

                    u      3月24日(木)函館海峡LCは1,000,000円をLCIF東日本大震災指定振込む。

                    u      3月26日(土)331-C地区第2Rの青年アカデミーメンバーが街頭募金活動開始。各Rで青年アカデミーメンバーの街頭募金活動を計画中。

                    u      3月26日(土)室蘭東LC50周年記念会の祝賀会をチャリティー夕食会に変更し、1,200,000円を日本赤十字へ義捐金とした。当日のドネーションの一部11,6000円を青年アカデミーアラート口座へ振り込まれた。

                    u      3月28日(月)から331-C地区事務局支援物資の振り分け梱包作業他開始。

                    u      3月30日(水)小樽LCは積立金の中から2,000,000円を義捐金とされる。

                     

                    2.    今後の予定 

                    u      大震災に加えて福島原発事故の被害が重なっているため、被害の規模、復興期間の見通しが立たないため、日本ライオンズ支援対策本部の指示を待つほかなく、効果的、有効的な支援の要請があれば取組む予定。

                     

                    u      4月3日 地区内からのご協力を頂いた物資は、2tの箱車で331-C地区青年アカデミー委員大広直L(倶知安LC)がドライバーで地区ガバナー茂尾実Lが同乗して332−C地区 仙台市若林区大和町2-18-34 の集積センターへ直接搬送。

                     以上キャビネットで確認できている情報を提供させていただきますが、これ以外の支援活動をされていましたらご一報お願いいたします。



                    災害人道支援アクティビティー

                    0

                      3月18日、黒松内銘水工場において、330複合のアクティビティーでミネラルウオーター3,000本を333D地区へ発送するダンボールに、ライオンズのシールを貼りました。また粉ミルク・カップめん・テッシュペーパー・サランラップ等の救援物資を箱詰めしました。
                      茂尾ガバナーを始め、キャビネット関係者と青年アカデミーメンバーなど多数の方のご協力に
                      感謝します。ありがとうございました。




                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:324 最後に更新した日:2017/04/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM